“様々な商品を一度に見比べることができます

景品を取り扱っている通販サイトを見ることで、様々な商品から自分が用意したいものを選択することができます。

今用意されている物はたくさんあり、ペアチケットや家電製品、グルメなど様々な分野から選択することができます。

また予算に合わせて内容を選ぶこともできるようになっているため、効率よく選ぶことができます。

人気商品なども人目でわかるようになっているので選ぶときの参考にすることができます。

“自分で重い荷物をもつ必要がありません

自分で景品を用意した場合、店舗で大量に購入すると自分で持ち運びしなければいけません。

しかし通販を利用すると会場へ直接荷物を運んでくれるため自分達で重い荷物をもつ必要がなくなります。

したがって買いに行く手間だけではなく、重い荷物を持ち運ぶ手間も省けるためとても便利な方法として選ばれています。

大型家電などを用意する場合、輸送してもらうのに手間がかかることがありますが、その手間も省くことができます。

“様々な商品から選択して輸送も依頼することができます。


二次会やイベントで目玉商品となる景品は通販を利用することで人気商品を簡単に集めることができます。

また手間がかかる大型家電なども自分達で輸送する必要がなく、商品を用意する手間を大幅に減らすことができます。

また商品によってはパネルなどを用意してもらうこともでき、より一層雰囲気を盛り上げることができます。

イベントを開くときに利用することで、自分達で用意するときよりも効率よく準備を進めることができる方法として利用されています。

“1次会に対する2次会のあり方について

一般的に宴会と呼ばれる集会においては、まず重要な人物などがより仕事に関連する情報交換を行う場である1次会が存在します。

また、酒が入ることにより社交的な雰囲気で話し合いを行う2次会というものも存在するのです。

この会において、場の盛り上がりと呼ばれる要素は非常に重要であり、景品はこれをサポートするものであるのです。

“2次会において景品が持ち出されるシーンについて

一般的に、2次会においては単なる名刺交換のみならずさまざまなイベントが行われるケースが多いのです。

このような場で行われるイベントとして、ビンゴゲームと呼ばれるものが存在します。

このビンゴゲームにおいて、景品が重要な要素であるのです。

“2次会のイベントの進行について

このように執り行われるビンゴゲームなどのイベントは、2次会において場の盛り上がりがある程度高まった状態で行われます。

しかしながら、このようなイベントに参加するためには酒に酔いすぎていない状態が重要であるために、タイミングをよく考える必要があります。

景品を贈呈するタイミングで盛り上がりが最大になるように逆算することが重要であります。

“具体的な景品の種類について

ビンゴゲームなどの2次会のイベントで出される景品は、ある程度豪華なものを用意しておく必要があるのです。

具体的には家電製品や旅行券や食事券といった、非常に人気のあるものが用意されるケースがほとんどです。

このようなものを用意することが、場の雰囲気を盛り上げることに繋がるのです。

“2次会を盛り上げるための景品の利用

このように、2次会においてはビンゴゲームなどのイベントが執り行われるのです。

また、このようなイベントにおいてはある程度豪華な景品を用意する必要があるのです。

会を盛り上げるために、このような要素は必要不可欠であるのです。

“家で子供に喜ばれる参加賞や粗品

ゴルフの優勝や、ブービー賞など数少ない賞を取るのは中々難しいことです。
これらの豪華景品や記念品を取る機会には、そうそう巡り会わないものです。
大体は大当たり以外の参加賞や粗品というパターンが殆どでしょう。

大当たり以外の参加賞、粗品は、安価であっても困らないタオルやお菓子、キーホルダーなどや夏なら花火のセットなどが定番です。

最近はちょっとしたインテリアにも使える木の玩具など小さくて、工夫があるものなど喜ばれる品物も多くあるようです。

“当たりの景品、記念品

やはり数少ない優勝や、一等から三等くらいの当たりの景品は、その場を盛り上げるため豪華で、華やかなものが喜ばれます。
電化製品や、グルメ商品、旅行クーポンなど、イベント参加者の年齢や、嗜好に合わせて、ここは豪華ななもので盛り上げたいところです。

ここは必ず豪華にすることでイベントの盛り上がりがだいぶ違ってきます。

記念品も参加者の年齢、嗜好をよく考え選ぶことが大切です。

“その日の記念になるもの、忘れられない記念品

記念品で、よくある品物でタオルやペンなどの簡単なものでも、それにその日の記念となる何かがあれば、忘れられない記念や思い出になります。

例えばそのイベント名や自分の名前などが入ったものはある意味一生の記念となり、のちのちまでその日のことを忘れずにいられる大切なものとなります。

たとえちょっとした景品であっても、その品物でその日のその行事、イベントを思い出せるものであれば、とても良い記念となります。

“イベントの景品と心に残る記念品

イベントの景品などのいわゆる粗品であっても、ちょっとした工夫でその日の思い出となれば大成功です。

もちろんイベント自体も大切な思い出として残るものでしょうが、昔から形のあるものをそこに残しておこうというのは、日本人の古き良き風習の一つと言えるでしょう。

心の中に思い出を残しておくことが一番大事ですが、形のあるものでその思い出を忘れずいられたたら本当に良い記念品となるはずです。

“まずは景品を揃えよう

パーティーで抽選会。
幹事をやることになったあなたは、まず大きな方針を決めましょう。

「ハズレ無しでプレゼントを全員に」でやる場合と「ハズレる人は出るけど豪華プレゼントのチャンスが」でやる場合には、自ずと選ぶ景品が変わってきます。
参加する人数を把握し、どういうものが受けるのか、よく考えましょう。

もちろん使える予算内にしっかりおさめることも忘れないように。

“抽選会の小道具を揃えよう

パーティーの抽選会でよくあるのが、BINGOですね。
受付時にBINGOカードを配っておく必要があります。

また、BINGOマシーンも必要になります。
最近はパソコンやスマホアプリで無料のものがありますから、それを投影できるプロジェクターがあるとバッチリです。

しかしBINGOは、時間が進むにつれ当選者が一挙に増えますので、景品の予備を用意しておくか、司会者がうまくコントロールしないと、せっかくの楽しいイベントが台無しになってしまうので気を付けましょう。

“パーティーは楽しむ場

パーティーはたくさんの人が集まってワイワイガヤガヤ、賑やかで華やかなもの。
食事や飲み物、楽しい会話で盛り上がり、抽選会で景品をもらえたりなんかすれば気分は盛り上がりますね。

参加するのはもちろん楽しいのですが、もし幹事になったとしても楽しいですよ。

参加する皆のことを考えながら、イベントを企画していくわけですから大変は大変ですが、うまくいった時のうれしさは格別です。

“ビンゴなら誰でも参加できる

イベントやパーティなどでは、ゲームは必要不可欠です。

ゲームをすることで人によっては楽しみが増えたり豪華景品を獲得することが出来ます。

ですが、難しいゲームですと説明などが入りイベント自体がグダグダになってしまう可能性もあるのでビンゴなら誰もが理解しているので、スムーズに進めることが出来ます。

“ビンゴなら盛り上がるシーンが豊富

ゲーム参加者は貰えないよりも、景品をゲットしたいのは当たり前です。

例え景品をゲット出来なくともチャンスがあれば盛り上がります。

ビンゴは一つ一つの数字で盛り上がるポイントが明確にありますので、楽しめるシーンが多いのがメリットでしょう。

“どんな景品を選べば良いか

ビンゴゲームの付き物として景品は欠かすことの出来ないものです。

ほとんどの場合では、主催者側が景品を決めることが多いです。

特にコレというものはありませんが、やはり目玉となる景品があれば一段と盛り上がりも多くなります。

“ベタなビンゴゲームでの盛り上げ方

ビンゴはベタだからこそ良い部分が多くあります。

しかし逆の意味ではベタで盛り上がりが欠けてしまうことにあります。

ベタなゲームでも景品を豪華にすることや、ゲーム自体はそのままでアレンジを加えたりすることで、より楽しみ方が変わります。

“定番かつ頂点なゲーム

今やゲームといったらコンピューターゲームやオンラインゲームなどを指すことが多くなりました。しかし、デジタルいつでも誰でも出来るゲームではないですし、ビンゴの様にシンプルで定番なゲームこそ本当に楽しめるものではないでしょうか。

“イベント参加者のニーズを満たす景品を選ぼう

イベントは、それ自体が参加することに喜びや期待がありますが、その場で更に景品を配ることで、参加者をより満足させることができます。

そのためには、参加者の性別や年代、嗜好などをふまえ、彼らがもらって嬉しいものを選ぶ必要があります。

そういった工夫をすれば、コストをかけずとも喜ばれる景品を提供でき、行事の成功にもつながります。

イベントを盛り上げるためによくゲームが行われますが、そのゲームには景品がつけられています。

景品とするアイテムは、一部の人にしか受け入れられないような個性的すぎるものより、誰もがもらって喜ぶものを選ぶと良いでしょう。

人気の景品は、ディズニーリゾートのペアチケットや、ホテルや旅館の宿泊券、高級和牛の目録などで、持ち帰るのにかさばらないことも大きな魅力です。

“イベントの景品は代行も便利

イベントの規模が大きかったり、準備期間が短い時は、景品を自分達で用意するのも大変です。

そんな時は、企業や団体向けの景品代行サービスを利用するのも良いでしょう。

景品の提案や必要な備品の用意は勿論、大きな商品は当選した人へ直送するなど、面倒な作業を丸ごと引き受けてくれます。

“景品を上手に活用すればイベントの満足感は更に上がる

イベントを成功させるためには、必要に応じて景品の代行サービスを利用すると、主催者は準備や当日の運営に専念することができます。また自分達で用意する場合には、参加者のニーズにあった景品やその行事の主旨に沿った景品を選んだり、この場でしか入手できない特別感を演出することも必要です。このように景品をうまく利用して参加者の満足度の高い企画をしたいものです。

“特徴的な商品は避けることが必要

飲み会やパーティの中で、余興としてビンゴ大会などのゲームが行われることは良くある話ですが、こうしたゲームの景品として何を用意するかは、主催者側にとっては由々しき問題です。

何が当たるのかは、参加者にはわからないものの、あまり期待はずれな商品の場合、場の空気を盛り下げる可能性もあるのです。

このため、商品の選定に当たっては、一部のコア層に喜ばれる商品よりも、万人に喜ばれるものを選定するのが賢明です。

飲み会やパーティの景品として用意する品物は、万人に喜ばれるものが基本ですが、デザインや色の好みは様々であり、商品的には問題なくてもこれらの点で喜ばれないという結果に陥ることも少なくありません。

このため、昨今では受け取った側が商品を選択できるカタログギフトを用意する場合も増えています。

また、自由度が高い商品として商品券などの金券も根強い人気となっています。

“景品選びに悩んだらカタログギフトか金券

飲み会やパーティーを盛り上げる景品ですが、商品選択を一歩間違うと場を盛り下げる可能性もあり、主催者にとっては頭の痛い問題です。万人に喜ばれる商品を選んでおけば基本的に問題ないとは思いますが、それでも不安な場合は、受け取り手が自由に商品を選べるカタログギフトや使い道自体が様々である商品券などの金券を用意するのが最適といえます。

Search